MESSAGE

代表メッセージ

ホーム
代表メッセージ
代表取締役 荒井 隆志

代表取締役

荒井 隆志

即戦力 < 熱量。
ここで自分を高めて欲しい。

2002年の設立以来、スマイルケアは30年以上も右肩上りで成長をしてきました。成功の理由はシンプルです。先代からのポリシーである『お客様への誠実さ』です。特に2018年に私が経営を引き継いでからは『本気の営業』にこだわってきました。たとえば「なぜ自分たちが選ばれなかったのか?」という要因をデータとして集め、改善策を議論しあう。あるいは視覚情報で工夫した提案資料を使い、お客様の頭の中にあるスマイルケア像を書き換えてもらう。そうやって真剣に営業を突き詰めてお客様と向き合っていると、みんな自然とお客様目線で考えるようになりますよね。「とにかくものを売ればいい!」といった自社本位の営業は、スマイルケアのスタイルではありません。

一方経営者としては、いま目の前にある無駄は省きながらも、ヒトに、仕組みに、会社にといった未来には投資を惜しまないというスタンスです。そのひとつが新入社員への教育。研修や資格取得といった社内外からの学びを重視しているおかげで、福祉用具メーカーの担当者から製品知識を称賛されるほど成長してくれています。また介護福祉業界に先駆けて、業務システムにAIやRPA(定型業務の自動化)といったITツールを導入し、日々の業務水準の底上げや業務負担の軽減にも積極的に取り組んでいます。

広い意味での働き方である、社員のキャリアについても考えています。たとえば「自分の業績やスキルが今後どれくらいの年収につながるのか」という不安を払拭したいという想いを感じることあるんじゃないでしょうか?というのも私自身が入社までの8年間、他の会社でサラリーマンとして働き、将来の先行きが見えない不安や、やりたい生活ができない不満を感じた経験があるからです。昇給の見える化や福利厚生といった社員目線での仕組みづくりは重要視しています。だからといって社員のみなさんに一方的に過度な期待を押し付けたり、強制したりするつもりはありません。ただ、自主性がある人を尊重したいし、熱量には環境で応えたいというのが私の本心ですから、その才能を活かせる待遇はしっかりと提供します。

最後に個人の価値観の話としてですが『自分に関わることでその人に幸せになってほしい』という想いを私はずっと持ってきました。家族、友だち、社員、お客様、どんな相手であってもその想いは変わりません。これから高齢化が進むにつれ、私たちの事業はますます成長するでしょう。それは同時に、社会において私たちが担う責任が大きくなっていくことも意味します。経済的にも社会的にも価値を感じながら私たちとともに成長できる仲間を待っています。

ENTRY

応募について

転職エージェントからの
ご応募も可能です!

  • マイナビ転職
  • リクルートエージェンシー
  • エンゲージ
エントリーする